コミュニティ白書2016 〜「つながり」と「コミュニティ」の効果に関する研究〜

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

本書は、現代日本において多くの社会問題が発生している構造要因を明らかにすると共に、その解決策となる「つながり」と「コミュニティ」の重要性を明らかにすることを目的とし制作されたものです。第1章では、日本社会において「つながり」と「コミュニティ」が希薄になっている現状について、各種統計データを基に紹介しています。第2章では、「つながり」と「コミュニティ」が、人々の生活(特に健康・幸福・教育)においてどのような効果があるのかについて、約2年間にわたる文献調査や統計データ調査を基にまとめあげた知見・データを紹介しています。第3章では、インタビュー調査・アンケート調査を通して見えてきた「良いコミュニティをつくり出すための方法」が紹介されています。日本社会における構造変化を概観しながら、これからの時代における「つながり」と「コミュニティ」の重要性を客観的データを使いながら説明しています。「つながり」と「コミュニティ」の重要性をエビデンス(客観的データによる証拠)を持って説明する資料として広くご活用いただければ幸いです。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する